ふらいふ

【インフルエンザ予防法】家族や子供が感染した場合にすべき効果的な対策とは?

【インフルエンザ予防法】家族や子供が感染した場合にすべき効果的な対策とは?

職場でインフルエンザが大流行しています!
ついに福岡県でも警報が発令されました。

職場の上司や、そのお子さんなどもインフルエンザにかかっています。
自分も予防接種はしたものの、気を付けようと意気込んだ矢先、弟がA型の感染したとの連絡が…。

これは本格的に予防・対策しなければ。早速、いろいろ揃えました!
まずは、自分で出来る予防法から。

① 手洗いうがい

これは基本ですね!
いつもより入念にするように心掛けましょう。手洗いは手首まで、爪の間もしっかりと!

うがいは、ただ上を向いてガラガラするだけでなく、声を出しながらやるとより奥までうがいできて効果的だそうです。

私は『あ〜い〜う〜え〜お〜』方式でやってます!
また、手洗い後に念のために消毒もしています。


外出先で、もし手が洗えないような場合でも安心なこちらも便利です!


② マスクの着用

これはもうみなさん実践してますよね?
ですが、ちゃんと効果的に着用できてますか?

マスクをしている人はいますが、割と残念な着用をしている方が目につきます。

きちんと鼻の部分のワイヤーは自分の鼻筋に沿って曲げてますか?
アゴまでしっかり覆っていますか?
マスクの両サイドに隙間はありませんか?

また、マスクの種類も多様化してますので、自分に合ったマスク選びも大事ですね!

③ R-1ヨーグルトを毎日取り入れる

これは以前メディアで取り上げられてから一躍ブームになりましたよね!それ以来私も続けています。

種類がたくさんありますが、自分は手軽な飲むタイプを毎朝グビっと!
これは確かに効果大です。

私は本当に流行りに乗るかのように毎年インフルエンザにはかかっていたんですが、ここ何年かかっていません!
ぜひ試してみることをおすすめします!


続いて、家族や子供、身内などの同居人が感染してしまった場合の予防法

① 共用をやめる

例えば、タオルなど家族みんなで使っているものは感染者とは分けて使用すること!
そうでないと、逆に菌を共有してしまいます。

また、同じ空間にいることも避けましょう。感染者を別の部屋に隔離することをおすすめします!

どうしても接触しなければいけない時はマスクを着用するのはもちろん、その後の手洗いも忘れずに!

② 空間そのものを除菌する

家族に感染者が出たということは、つまり他の家族も保菌している可能性があるということです!

まずは一刻も早く家から菌を退治したいですよね。ひとまず部屋の窓を開けて換気をしましょう。

そして、こちら!

(※パッケージデザインが新しくなっています。)

そう、クレベリンです。これは本当に優秀ですよ!!
確かに少々値は張りますが、各部屋に置くことをおすすめします。効果は抜群です!


特に感染者が寝ている布団や枕、着ている衣服などを直接除菌出来るスプレータイプも便利です!


③ 熱が引いても気を抜くな‼︎

これが1番勘違いしやすいのですが、インフルエンザは熱が下がっても菌は保有しています!

最低でも熱が引いてから2日程度は安静にして外出は避けてください。
まだ他人にうつす可能性があります。

それを知らずに職場や学校に来た人がまた他人にうつす…
こうやって感染者が増えていくと言っても過言ではありません。

以上となります。
今すぐにでも始められる予防法もあるので、ぜひ参考にしてみて下さい!

The following two tabs change content below.

youka

ふらいふの管理人。福岡在住。新卒で大手メーカー工場に勤めるものの、「このままルーティンワークを続けていいのだろうか…」と将来が不安になり退職。趣味である旅をしながら働けたらな…と、ノマド的働き方に憧れる。Webのスキルがあればどこでも働けそう!と知識を得るためにセブ島IT留学へ。帰国後、Web制作会社に入社するも理想と現実を知る。現在はフリーランスとして独立し、自分の好きなことで人生悔いなく生きるために日々模索しています。 【好きなこと】旅行・SNS・YouTube運営・ブログ・Web制作・掃除・平手友梨奈の追っかけ 【行った国】韓国・イタリア・フランス・フィリピン・台湾・オーストラリア